2008年05月14日

古代人の考え方

古代人の考え方

 やっと春の星座についての解説が終わりましたので、こんどは、天文について述べてみようと思います。天文とは、天体や天文現象などの自然現象の観測、法則の発見などを行うことですが、この天文の歴史をさぐっていくと、面白い事実がわかります。

 まず、古代人の考え方から検証してみましょう。
 古代人にとって、一番不思議だったことは、

空から太陽が落ちてこない

 という素朴な疑問でした。
『どうして太陽は落ちてこないのであろうか?』
と考えたのです。


つづく







posted by マネージャー at 23:33| 太陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。